メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
トップページ 経営理念 事業内容 実績 会社概要 お問い合わせ

NEWS/新着情報

2月5-8日 NY NOWに連続出展 新しい切り口でNIPPONSANファン獲得へ

昨夏に引き続き、北米最大のギフト見本展「NY NOW」にNIPPONSANブースを出展します。今回新たな試みとして、MADE IN JAPAN PROJECT INC.(ニューヨーク現地法人)がセレクトした商品展示を行います。その中心となるのが豆皿。日本各地から270種類以上の豆皿を収集し、その多様性に富んだ意匠を通じて、日本の文化やモノづくりに対する関心を高め、新しいギフトとして北米市場に浸透させていきます。この他、前回に続いて愛知県のKitamura Japan、岡山県の石田製帽が初出店します。

NY NOW Winter 2017  NIPPONSANブース概要

【会期】2017年2月5日(日)~8日(水)
    ※9am–6pm daily/9am–2pm on Wednesday, February 8
【場所】Jacob K. Javits Center, Level 3,Booth #3062
【出展社一覧】
・株式会社 石田製帽(岡山県/ストローハット)
・株式会社 Kitamura Japan(愛知県/枕・寝具)
・MADE IN JAPAN PROJECT INC.(ニューヨークセレクション)

mame
豆皿セレクション

20170125_02
NY NOW Summer 2016の様子

NIPPONSANとは
NIPPONSANは、47都道府県の地域産業支援を目標に活動する
NPO法人メイド・イン・ジャパン・プロジェクトにより、2010年から企画、運営されている見本市ブランドです。これまで、国内見本市「Interior Lifestyle」などにブースを設け、地域に根付くモノづくりの地域性や製品、技術の支援、情報発信の場として、NPO会員にバイヤーとの商談の機会を提供してきました。「NIPPONSAN NY NOW」は当社との共同事業として展開しています。


メイド・イン・ジャパン・プロジェクトの海外展示会出展サポート
(1)営業支援
会期中に得られた見込客に対して、会期終了後、現地営業フォローを実施します。会期中はクリスマス商戦を見据えたバイヤーも多く来場します。スピーディーなフォローと対応で商機を逃さないことが重要です。
(2)物流支援
現地パートナーとの提携により、ニューヨーク近郊に物流拠点となる倉庫を確保してありますので、米国事業者との取引がまとまった際の物流拠点として活用することができます。また、海外取引に不慣れな出展者に対しては、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトが営業窓口となることで、日本と米国の両面から海外取引を支援します。
(3)通訳支援
会期中は常に通訳担当者が常駐し、出展者の商談をサポートします。
詳細はこちら


NIPPONSAN NY NOW 次回出展者募集について
弊社ホームページ新着情報ならびに以下ページにてご案内します。
NIPPONSAN NY NOW

関連情報

〇関連リンク
NY NOW▶
NIPPONSAN▶
NIPPONSAN NY NOW Summer 2016 終了レポート▶
Global Business Promotion[B to B 開拓支援] ▶
〇お問い合わせ先
メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
グローバルビジネス・プロモーション事業部
global@madeinjapan.jp

« 新着情報へ戻る

PAGE TOP ↑