メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
トップページ 経営理念 事業内容 実績 会社概要 お問い合わせ

NEWS/新着情報

2月16日-27日 茨城県伝統的工芸品のテストマーケティングを東京ミッドタウンで開催

茨城県では同県の伝統的工芸品3産地(結城紬・笠間焼・真壁石燈籠)の振興を図る「平成28年度いばらき伝統的工芸品産業イノベーション推進事業」を進めています。本事業の一環として、平成29年2月16日(木)~27日(月)の12日間、六本木・東京ミッドタウンで「結城紬」「笠間焼」「真壁石燈籠」のテストマーケティングを実施します。売上動向や顧客の反応等を分析し、今後の産地戦略ビジョンの策定や市場開拓活動に活かします。

茨城県伝統的工芸品のテストマーケティングとして実施する2プロジェクト

1.期間限定ショップ
催事名:『いばらき 和空間 IBARAKI TRADITIONAL CREATION』
場所:東京ミッドタウン ガレリア地下1階催事場(面積=23.18 ㎡)
期間:平成29年2月16日(木)~27日(月)11:00~21:00
内容:結城紬・笠間焼・真壁石燈籠のニュープロダクトを含む約120アイテムの商品を試験販売する。主に首都圏の消費者に向けて、いばらき発の新たな和空間における特別な買い物体験を提供する。

2.レストランイベント
イベント名:『いばらき、3つの伝統工芸を感じる。温もりの夕食会』
場所:ユニオン スクエア トウキョウ (東京ミッドタウン ガレリア地下1階)
日時:平成29年2月22日(水)18:30~20:30予定(18:00開場)
内容:工芸品バイヤー・飲食店関係者・メディア関係者・インフルエンサー等を対象に、結城紬・笠間焼・真壁石燈籠が織りなす食のシーンを提案し、同商品のPR及びマーケティングリサーチを行う。また、店内に商品を展示し、購買・商談等に繋げる。

〔主   催〕 茨城県伝統的工芸品産地交流促進協議会
〔企画運営〕 メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社

関連情報

茨城県 平成28年度地場産業ブランディング推進事業 ▶
茨城県伝統的工芸品3産地ツアー ▶
いばらき時間 東京ミッドタウン内THE COVER NIPPON ▶
いばらき時間 恵比寿三越1階催事場 ▶

« 新着情報へ戻る

PAGE TOP ↑