メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
トップページ 経営理念 事業内容 実績 会社概要 お問い合わせ

NEWS/新着情報

2月22日 茨城県伝統的工芸品に触れるレストランイベント『sense IBARAKI』

「平成28年度 いばらき伝統的工芸品産業イノベーション推進事業」の一環として、バイヤー等を対象とした、茨城県の3つの伝統的工芸品(結城紬・笠間焼・真壁石燈籠)の魅力を伝えるレストランイベントを開催しました。
当日、ゲストの皆様には、東京ミッドタウン内のレストランで、真壁石燈籠の灯りのもと、笠間焼の食器で料理を楽しんでいただきながら、結城紬のファッションショーや地機織り、糸つむぎの実演をご覧いただきました。さらにイベント終了後は併設のテストマーケティング会場で3産地の製品を紹介。食事という身近なシーンを演出したことで、3産地とゲストの皆様がお互いをより身近に感じられるイベントとなりました。

『sense IBARAKI』レストランイベント概要

【イベント名】sense IBARAKI ~いばらき、3つの伝統工芸を感じる。温もりの夕食会
【実施日時】2017年2月22日(水) 18:30~21:00
【会場】ユニオン スクエア トウキョウ (東京ミッドタウン ガレリア地下 1 階)
【内容】
1.開会
2.トークショー
 (1)笠間焼
 (2)真壁石燈籠
 (3)結城紬
3.結城紬ファッションショー
4.結城紬 地機織り、糸つむぎ実演
5.自由交流
6.閉会
7.テストマーケティング会場へのご案内
【主催】茨城県伝統的工芸品産地交流促進協議会

  • 20170310_1_1

    テーブルセッティング

  • 20170310_1_2

    真壁石燈籠の灯り

  • 20170310_2_1

    笠間焼で楽しむ料理

  • 20170310_2_2

     

  • 20170310_3_1

    トークショー

  • 20170310_3_2

    結城紬 ファッションショー

  • 20170310_3_3

    結城紬 地機織り実演

関連情報

茨城県 平成28年度地場産業ブランディング推進事業 ▶

« 新着情報へ戻る

PAGE TOP ↑