メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
トップページ 経営理念 事業内容 実績 会社概要 お問い合わせ

NEWS/新着情報

2月16日-27日 期間限定ショップ『いばらき 和空間 IBARAKI TRADITIONAL CREATION』

2月16日~27日の12日間、東京ミッドタウン地下1階催事場で期間限定ショップ「いばらき和空間 IBARAKI TRADITIONAL CREATION」を行いました。本企画は、「平成28年度いばらき伝統的工芸品産業イノベーション推進事業」の一環として、茨城県3産地伝統的工芸品(結城紬、笠間焼、真壁石燈籠)についての消費者動向を探るためのテストマーケティングとして開催されたものです。
合計120点あまりの商品は既存商品と新商品で構成し、結城紬の眼鏡ケースや印鑑ケース、シンプルモダンで和食にも洋食にも合う笠間焼の各種うつわ、真壁石で作られた照明器具など、結城紬、笠間焼、真壁石燈籠それぞれの新たな可能性を提示。さらに、商品価値をより分かりやすく伝えるため、結城紬の実演イベントを実施し、数多くのお客様が足を止めて注目されていました。
本企画を通じて、茨城県の伝統的工芸品と首都圏在住の感度の高い消費者との接点ができたことで、今後の市場開拓が加速することになりそうです。

『いばらき 和空間 IBARAKI TRADITIONAL CREATION』概要

【催事名】『いばらき 和空間 IBARAKI TRADITIONAL CREATION』
【場所】東京ミッドタウン ガレリア地下1階催事場
【期間】平成29年2月16日(木)~27日(月)11:00~21:00
【内容】結城紬・笠間焼・真壁石燈籠のニュープロダクトを含む約120アイテムの商品を試験販売。
【主催】茨城県伝統的工芸品産地交流促進協議会

20170313_01

  • 20170313_02

    会場の様子

  • 20170313_03

    笠間焼

  • 20170313_04

    結城紬

  • 20170313_05

    真壁石燈籠

« 新着情報へ戻る

PAGE TOP ↑