NYで「とちぎの器」ブランド確立へ

益子焼・小砂焼・みかも焼(栃木) 「とちぎの器」NY販路開拓事業

ABOUT
PROJECT プロジェクトについて

栃木県の伝統工芸品である益子焼・小砂焼・みかも焼(以下、とちぎの器)は年々生産量が減少しています。
世界のショーケースといわれるニューヨークで展示商談会を開催し、新たな販路を開拓します。

FEATURESプロジェクトの特長

売れる場を編集する

店舗運営も行うメイド・イン・ジャパン・プロジェクトならではの編集力で、「Japanese Ceramic Tableware from Tochigi」と題した5日間の展示商談会で230点全て買い手が付きました。また、来場者のおひとり、Morihata International Ltd. Co.のCEOのご厚意により、後日、益子焼を紹介する企画展がフィラデルフィアで開催されました。

「誰に」「何を」を売りたいかを明確にし、
「どう」売るかを提案します。