2017/12/8

NIPPONSANの夏、そして次回2月へ!

2017年8月20日~23日のNY NOWはNIPPONSANとして3度目の出展となりました。初出展として、石川より「ギャラリートネリコ」、福岡より「かすりの里 坂田織物」、初回から引き続いて愛知からの「Kitamura Japan」、そしてMIJPニューヨーク現地法人「MADE IN JAPAN PROJECT INC.」からの四社が出展。ホリデーシーズンに向けての商戦とあり、ブースも空きがなく、4日間常に来場者で賑わっていました。夏の出展者さんからはこんなコメントが届いています。


ギャラリートネリコ :石川/テーブルウェア、ジュエリー
“初めての海外展示会でしたので、様子もよく分からないまま突撃展示!のようなNY NOWでした。どんなバイヤーが来場し、どんな反応があるのか、実際出展して体感できたことがいろいろあります。今後は、ターゲットをもっと具体的に想定する必要があること。ご縁ができた販路を有効に広げること。ビジネスのイメージをはっきりさせて、NY NOWから大きな収穫を得られるまで挑戦しようと思います。“


かすりの里 坂田織物:福岡/久留米絣
“今回NY NOWに参加した理由は国内需要の低迷の中、率直に新しい販路の可能性を得る為でした。今後、弊社商品がアメリカで流通させる為のマーケティングまた、ネットでは知り得ぬリアルな情報を得る事がMIJP様のサポートにより集中する事ができました。夢を持ちそれを叶える為の行動…。継続は力なり…。ありがとうございました。また参加します。”


Kitamura Japan :愛知/枕
“3回目の挑戦でしたが、課題は次から次へと出てきます。その度に、なんとかしようと頭を悩ませますが、苦しんだ末に出した案すら、また気持ちいいくらい袖にされます。。 あぁ、もうダメなのかな、と諦めかけていると、次にきたバイヤーが、違ったチャンスやヒントをくれたり。。。
そんな迷いを振り切って、決めた以上は立ち止まらず、わずかなご縁を頼りに、一生懸命、紡いでいくしかありません。やがて太くなる日を信じて!やればできる、いや、できるまでやる。共に戦う仲間と、また覚悟を新たにしました。”

 

MIJPニューヨーク現地法人は、豆皿に特化したMAME NIPPONと手頃なテーブルウェアを集めたNew York Selectionは、2月に続いて好評をいただき、オーダーも伸びました。ようやく納品が落ち着いたと思った矢先に、嬉しいリオーダー、そして2月のショーが目前!
「この仕事は始めたら止まらない」と米法人パートナーがおっしゃっていましたが、 毎日痛感、、、時差があったり、中々ホッとできませんが、止まりがないことが何よりのことなのだ、と。
次回2月ではNIPPONSANと共に、2年目となる有田事業もNY NOWに初参加となり、NYチーム皆2月に向けてスパート中!です。

NIPPONSANについてはこちら
ご出展に興味ある方はいつでもお気軽にご連絡ください。

LINE UP 近年益々プロジェクトが増え続けるMIJP.NY。MIJPアメリカ事業の参画メンバーによるコラムをお届けします。
ニューヨークのリアルな情報を身近に感じつつ、アメリカ市場や日本のモノづくりの可能性をご一緒に探してみませんか。