2017/12/25

ニューヨーク冬の風物詩 ホリデーマーケット

アメリカで一番ショッピングが盛り上がるのが、11月後半からクリスマス迄の約1ヶ月。家族や親戚、同僚にもホリデーギフトを買う風習があり、お店はギフト商戦に凌ぎを削り、ニューヨーカーはギフト選びに大忙しだ。

ニューヨークのクリスマスショッピングといえば何といってもマンハッタン中に登場するホリデーマーケット。 これらのホリデーマーケッでは、アクセサリー、おもちゃ、クリスマスカード、手袋やマフラー、ハンドバック、靴下、キャンドル、子供服等バラエティーも豊富。値段もお手頃なものが多い。

ショッピングモールやデパート等で販売をしていない輸入雑貨や、ローカルアーティストの作品等ユニークな商品が多数あり、 今年は何を買おうかと頭を悩ませる ニューヨーカーにはこのホリデーマーケットはなくてはならない存在なのだ。

ニューヨークで有名なホリデーマーケットは4箇所。
約150ものお店が軒を連ねるユニオンスクエアホリデーマーケット、コロンバスサークルホリデーマーケット、ブライアントパークのウインタービレッジ内のホリデーショップ。グランドセントラルターミナル内で開催されているグランドセントラルホリデーフェアでは40店が出店している。

 

1年で最もお客様の購買意欲の高い時期 。このギフト商戦のチャンスを逃すまいと、ホリデーマーケットには必ず出店しているお店も多い。
ニューヨークにこの時期来られる方は、ぜひこれらのマーケットに足を運んでほしい!ホリデーギフト、そして素敵なお土産が見つかるに違いない。

LINE UP