メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
新着情報 海外事業 実績 会社概要 事業内容 お問い合わせ

NEWS/新着情報

岐阜県美濃和紙の新ブランド商品を展示します!

2014年に世界無形文化遺産に登録された「日本の手漉和紙技術」の一つ「本美濃紙」を2018年2月にニューヨークで開催される「NY NOW」に出展します!「一枚ずつ丁寧に漉き上げ、受け継がれる伝統の心」、最高品質を極めた美濃和紙は古来と未来をつなぎ、美濃と世界をつなぎます。


左から、本美濃紙、美濃手すき和紙、美濃機械すき和紙

今年度(平成29年)の事業の一環として、岐阜県産品の販路拡大や商品の開発力向上に繋げるため、世界遺産(無形文化)にも登録されている「本美濃紙」を2018年2月にニューヨークで開催される北米最大級の雑貨とギフトの見本市「NY NOW」に出展し、セレクトショップ「THE COVER NIPPON NEW YORK」にて、テストマーケティングを行います。ニューヨークでのテストマーケティングは2017年3月に続き、二回目となり、米国におけるBtoBの開拓としてのNY NOW、BtoCの開拓としてのテストマーケティングを同時展開し、更なる販路開拓に向けての取り組みを行うことになります。

美濃和紙は2014年に細川紙(埼玉県小川町、東秩父村)と石州半紙(島根県浜田市)と同時に「日本の手漉(てすき)和紙技術」を無形文化遺産に登録されました。ユネスコ委員会からも「産地に暮らすすべての人々が和紙作りの伝統に誇りを持っている」と評価しつつ、海外からの認知度も格段に向上しました。今回のイベントは美濃から9社が参加し、40点以上の商品を「NY NOW」と「THE COVER NIPPON NEW YORK」に出品します。1,300年以上の歴史を有する美濃和紙は最高の品質を持って、古来と未来をつなぎ、世界に発信します。

美濃和紙ブランド

「美濃和紙ブランド価値向上研究会(事務局:美濃和紙ブランド協同組合、美濃市、岐阜県)」では、世界が認める「美濃和紙」の一層の需要拡大を図るため、2017年3月に世界5都市(東京・岐阜・ニューヨーク・パリ・ミラノ)で「ワールドプレミア 美濃和紙ブランド展」を開催し、新たなブランドマーク、ブランドブックの発表しました。今年度は、ニューヨークで開催される見本市「NY NOW」において、国内外のプレスやバイヤーに向けて美濃和紙ブランド認定された商品を展示します。また、「NY NOW」の出展にあわせて、セレクトショップ「THE COVER NIPPON NEW YORK」においても展示・販売を行います。
http://www.minowashi-japan.com/ >>

NY NOW 2018 Winter出展概要

会期
2018年2月4日(日)~2月7日(水) 9時から18時まで(最終日は14時まで)
開催地
ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター(Jacob K. Javits Convention Center)
出展ブース
Level 3, Booth #3430(NIPPONSANブース内)

ニューヨーク テストマーケティング・販売概要

会期
2018年2月4日(日)~2月10日(土) 11時から20時まで(会期中無休)
開催地
THE COVER NIPPON NEW YORK / Blue in Green
8 Greene Street 2nd Floor, New York, NY 10013, USA

参加事業者(五十音順)

アーテック(株)、家田紙工(株)、石川紙業(株)、(株)セントラル・トレイディング、大光工房、松尾友紀、(株)松久永助紙店、丸重製紙企業組合、美濃竹 紙工房

NY NOWとは

「NY NOW」は米国Emerald Expositions社による毎年2月と8月にニューヨークで開催される北米最大規模のライフスタイル・ギフト関連見本市です。1927年に「ニューヨーク国際ギフトフェア(NYIGF)」の名称で始まり、2013年夏展から「NY NOW」に変更し、現在に至りました。
https://www.nynow.com/ >>

関連リンク

美濃和紙ワールドプレミア >>
Feel Gifu. It is Japan.テストマーケティング >>
ぎふモノづくり流通改革支援事業 >>

« 新着情報へ戻る

PAGE TOP ↑