2018/3/21

NIPPONSANチャレンジ Vol.2

去る2月4日~7日で、NIPPONSAN 4回目の出展となるNY NOWが開催されました。
例年よりも寒さが厳しかった今年のNY。雪の日もあり客足が少ない日もあったものの、そんな日は、お客様とゆっくり商談ができました。今回は展示会の様子やエピソードなどダイジェストでお知らせします。

2018年2月の展示では、岐阜県による美濃和紙ブランド が初出展、前回から引き続いての有限会社坂田織物による”TUGU/TSUKANE”、自社の北米卸事業”MAME NIPPON””NY SELECTION”を出展しました。

美濃和紙ブランド:美濃和紙ブランド価値向上研究会(岐阜)
美濃和紙ブランド研究会より9社、42点の商品を展示。和紙は”Rice Paper”と英訳されることが多く、まずRice paperの由来、そしてWashiとの違いを説明するところからのスタートです。和紙に惹かれて足を留めるバイヤーは、靴下・アクセサリー・バッグなどすべての商品が和紙であることに驚き隠せぬ様子。和紙を吊るしたディスプレイは目を引き、大手ペーパーカンパニーや出版社との引き合いもあり、今後に期待します。

TUGU. / TSUKANE:有限会社坂田織物(福岡・久留米絣)
2回目の出展となるTUGU./TSUKANEは、今回大きな飛躍となりました!
展示会前に、MIJPのNYメンバーとともに、アメリカ人向けにサイズやフォルムを見直し新しいスタイルを発信したモンペブランド「TSUKANE」は、 テキスタイルショップ、サーフショップ、オーガニック系のショップなど様々なショップの注文が入り、展示会終了後も続々と注文や問合せが入っています。
今回の飛躍には、前回の展示会後、お客様の声を参考にし、生産コスト・流通コストなど細かく見直し、より販売しやすい価格に見直したことが、成果に繋がりました。前回価格がネックとなり注文しなかったお客様もご注文いただき、新規開拓につながっています。市場を見据えて柔軟に対応していく姿勢は見習いたいものです。

MAME NIPPON / NY SELECTION:MADE IN JAPAN PROJECT INC.
3回目となる自社ブランド”MAME NIPPON”と”NY SELECTION”。MAME NIPPONでは、会津漆器、笠間焼、京漆器が新たにお目見え。 バイヤーによる自由なセレクトで、それぞれのお店の雰囲気が見えてくるのを興味深く観察。早速日本に戻り、次回に向けて作戦会議です。
NY Selectionも、ブルー系の新商品を投入したところ、春夏に向けて人気に。小売店だけでなく、レストラン経営者も多く訪れるNY NOWでは、 今回も多くのレストラン関係者が訪れ、注文へと繋がっています。

出展者それぞれの結果をもとに、今後の課題を抱き、夏に向かっての準備はすでに始まっています!

LINE UP 近年益々プロジェクトが増え続けるMIJP.NY。MIJPアメリカ事業の参画メンバーによるコラムをお届けします。
ニューヨークのリアルな情報を身近に感じつつ、アメリカ市場や日本のモノづくりの可能性をご一緒に探してみませんか。