日本のモノづくりを
グローバルマーケット定着へ
NY NOW / NIPPONSAN

ABOUT
PROJECT

本質を追究する日本のモノづくりの成長の場として私たちが挑んでいるのは、世界最大規模の経済都市、アメリカ・ニューヨーク。 2016年の夏より連続出展を続け、現地での成果を積み上げており、本格的な米国流通定着に向けて邁進しています。

NIPPONSANとは

NIPPONSANは、2010年より国内展示会に15回の出展を続けてきました。2016年に海外に舞台を移し、NY NOWへの出展を開始。この夏で合計20回、海外出展では5回目の展示会を迎えます。

NIPPONSANは、特に小規模では対応しきれなかった展示会出展要素に対して充実したサポートを行い、これまで中小企業、組合、行政など多様な出展者を支援してきました。

なぜ今米国へ?

“10年後のモノづくりのために”を掲げ、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトは走りだして13年。伝統産業、地場産業が抱える様々な課題解決に向けて取り組んでいます。

マーケティングやプロモーションによる様々な産地支援を重ね、国内の顧客獲得によって流通を促進してきました。その経験をふまえ、アメリカ・ニューヨークにおいて更なる日本製の販路拡大に向け、2016年にアメリカ現地法人を立ち上げました。

ニューヨークでは、東京に続いて二店舗目となるTHE COVER NIPPON NEW YORKをオープンさせ、東京同様、産地支援に繋がる運営を行います。さらに実店舗の他に現地ネットワーク店舗との繋がりもでき、今年より連携したPOP-UPイベントや共同事業も始まります。 創業以来、常につくり手の立場、視点に立って展開する姿勢は、ステージを米国に移しても変わりません。

2020年以降を見据え、今こそ日本のモノづくりの価値を世界に発信し、グローバルマーケットの扉を開く時です。

NY NOWとは

NY NOWは、1927年に始まった北米最大のニューヨーク国際ギフトフェア【NYIGF】を母体にした歴史の長い、アメリカのみならず世界中のバイヤーにとって定番の見本市の一つです。ギフト商品のみならず、テーブルウェアからインテリア装飾品等、インテリア雑貨全般を扱うため、多業種のバイヤーが訪れることでも有名です。
NY NOWは、小売店事業者が多く買付に来場して取引を現場で行うことが通常のため、ビジネスに直結することで定評があります。特に8月はクリスマス商戦に向け、バイヤーが予算を持って商品を確保する時期となり、北米の販路開拓には欠かせない展示会です。
・参加者 :約20,000人
・出展社 :2,300社
・メディア :300以上 (*2018年2月 NY NOW ウェブサイトより) ・NY NOW テーブルトップオフィシャル映像 : 出展者のコメントや会場の雰囲気などご覧いただけます。(英語のみ)

FUTURES有限会社坂田織物 様 (福岡県)

「久留米絣の製造・企画・卸を昭和23年より行っています。近年減少する国内需要に対し、新しい販路を国内から海外市場へ求めていこうと出展を決めたものの、経験値、知識等全くない中での海外市場への販路開拓は、非常高い障害があります。そこで、MIJPのプロモーション事業、物流代行事業を利用しています。親身なフォローと的確なアドバイスでアメリカの見本市“NY NOW”に2回出展し、確かな手ごたえを感じています。
今後の課題は、米国営業代行等、展示会終了後の動きです。これらに関しても、MIJPと協議を進めているところです。
あくまでも、NY NOWは継続的に久留米絣を流通させるという目標のツールとして捉えています。その目標達成のためにMIJP様のフォローを頂きながら企業成長を進めていきます。」

坂田織物様は、2017年夏、2018年冬と連続出展。その間、MIJPによる国内外企業ブランディング契約によるコンサルティング、米国営業代行、物流代行サービスを採用され、2回の出展で確実に成果を伸ばしています。

新たに“出品委託コース“もはじまります!

これまでNY NOW出展についての皆様からのお声を受け、今回より「出展コース」の他、「出品委託コース」をスタートします。
この「出品委託コース」では、MIJPが代行して商品を預かり、展示会での販売、終了後にはヒアリングレポートを提出。アメリカ進出の検討材料として、商品開発の参考として役立てられることを目指します。会期中に承ったオーダーは、MIJPが卸販売代行いたします。

*詳しくは出展ご案内(PDF)を参照ください。

概要
北米最大級のギフト、インテリア雑貨を扱うバイヤー向け展示会。母体は1927年に始まった元ニューヨーク国際ギフトフェア【NYIGF】。
開催地
米国・ニューヨーク
会期
2018年8月12日(日)~15日(水) 
※9am–6pm daily/9am–3pm *最終日のみ
会場
Jacob K. Javits Convention Center
[655 W. 34th St, New York, NY], Level 3, Booth #3430
2018年実績
来場者数:20,000人 / 出展社数:2,300社 / メディア:300以上
NY NOW 2018 Summer (AUG. 12-15) エントリーフォームはこちら

2018年夏出展の募集は締め切りました。2019年以降の出展にご興味のある方は下記問合せ先までお気軽にご連絡ください。

出展について更に知りたいという方向けに説明会を行っております。下記までお気軽にお問い合わせください。

関連リンク

NIPPONSAN NIPPONSAN 2018 Winter レポート NIPPONSAN 2017 Summer レポート

問い合わせ先

メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
グローバルビジネス・プロモーション事業部
E-mail : global@madeinjapan.jp

NIPPONSAN 海外 Archive

MIJPでは、NY NOWに2016年夏より連続してNIPPONSANブースを出展しています。
2017年冬からは、豆皿の特集「mame」を展開し、好評を得ています。